失敗を恐れる必要がない理由

更新日:2021年11月15日





こんにちは。

オンライン面談でなりたい姿の明確化~実現までのサポートをしている

Career gameです。



失敗するのが怖い、、

上手くいかなかった時に恥ずかしい、、

これやってもどうにもならないかも、、


と、失敗を恐れて、問題解決に動けない時ってあると思います。


一般的に下記の流れを辿ると「失敗」といわれます。

・問題発生→悩む→自分が考えた解決策実行→解決されない→「失敗」


みたいに。


しかし、

それは’その施策’が失敗しただけで、’この問題の解決ができない’という

事ではありません。



自分が考えた解決策を1回実行

しただけで解決される問題なんて、あまり大した問題じゃないです。



もっと複雑な問題をみんな抱えてて、

それを「解決したい」と思っているのです。


複雑な問題を解決するには


・問題発生→悩む→

自分が考えた解決策①実行→再び悩む→自分が考えた解決策②実行→

再び悩む→自分が考えた解決策③実行、、、


っと解決策の実行を繰り返していくしかないのです。



それを止める時は、納得いく形で解決された時か、

「思ってたより大変な問題だったから、これはこのままでいいや」と

'諦める'・‘撤退する’という最終手段の解決策を実行する時です。



諦めて良い問題なら、止めていいけど

諦めたくない問題なら、何回も施策を実行したら良い。



1発の施策で解決されるか、10の施策で解決されるか、それはわからないけど、

やり続けてたら必ず納得いく形で解決されます。



だから、問題・課題を見つけ時に、

失敗を恐れていつまでも悩んでるのはもったいないのです。


失敗を恐れず、挑戦していきましょう!







閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示