モチベーションはどうやってあげる?

#目標 #やる気 #モチベーション


こんにちは。

オンライン面談でなりたい姿の明確化~実現までのサポートをしている

Career gameのこもとりです。

今日はモチベーションについてお話していきます。

目次

モチベーションとは?

モチベーションの2つのタイプ

モチベーションの8つの種類

まとめ



モチベーションとは?

モチベーションとは人が何か行動を起こす際の動機を意味する言葉です。

「やる気」「意欲」といった意味でつかわれる事が多いですね。

モチベーションが低下すると、行動の効率が落ちてしまったり、

目標に向けて進めなくなったりします。

嫌ですね。。

モチベーションとは目標達成に必要なアクセルのようなものですね。

モチベーションの2つのタイプ

モチベーションのタイプは「内発的モチベーション」と「外発的モチベーション」の2タイプあります。

・内発的モチベーション

個人的な価値観と一致する時に発動するタイプです。

金銭や食べ物、名誉など、外から与えられる外的報酬に基づかないものですね。

自分の興味・関心や意欲に動機づけられている状態を指します。

自分のやりたい事を行うので、高い集中力が発揮され、質の高い行動を自ら進んで長く続けられる点がメリットです。

デメリットとしては、「その仕事に対する強い関心・好奇心」が必要となるので、実施方法が明確でなく、短期的には効果が出にくいという点です。

・外発的モチベーション

一方外発的モチベーションは、報酬や評価、罰則や懲罰といった、外部からの働きかけで発動するタイプです。

実施方法が「報酬を与える」「罰を与える」といったようにシンプルで分かりやすいため、強い関心や興味がない人のモチベーション向上には働きやすい事がメリットといえるでしょう。

デメリットとしては、「効果が長続きしない」「自主性が発揮されづらい」等が挙げられます。





モチベーションの8つの種類


それぞれのタイプに属するモチベーションが8つ存在します

①内発的モチベーション

 ・アチーブメント・モチベーション

 達成動機、達成したい!という気持ち、賞を受賞することよりも、ビジョンにコミットして目標を達成したいという気持ち

 ・パワー・モチベーション

 人を動かしたい、環境を変えたい、コントロールしたいという気持ち

・コンピテンシー・モチベーション

 自分の能力を発揮したい!という気持ち

 ・アティチュード・モチベーション

 他人によりよく思われたい。という気持ち 

②外発的モチベーション

 ・インセンティブ・モチベーション

 報酬(金銭・金銭以外)を得たい!という気持ち。

 ・フィア・モチベーション

 ネガティブな結果を避けたい、という気持ち。

 ・ソーシャル・モチベーション(社会的動機)

 この人のために頑張りたい、この組織のために結果を残したい/褒められたい、という気持ち

 ・エクスペクタンシー・モチベーション

 特定の努力により、望ましい結果を期待する気持ち(試験合格、資格取得、メダル獲得とか)

まとめ

自分はどのモチベーションだとやる気が出やすいか考えてみましょう!

例えば、

今までインセンティブモチベーションで頑張ってきたけど何か違う気がしてきた、、、

と感じたら、

他人に良く思われればやる気ができるのか?

自分の価値観に合ったビジョンにコミットできていたらどうか?

等考えてみると、良いかもしれません。

ちなみに、モチベーションが起きないのは自分の中で何らかの引っかかりがあるからです。

そこを解消したら、自分の向かいたい方向に進めます。

・会社内での成績を上げたい、、、

・資格取得に向けて勉強を習慣化したい、、

・副業をやってみたい、、、

等など、、

目標は適しているか?

そこに向けて動けないのはなぜか?

動こうとするとどんな気持ちになるのか?

一つ一つ見つけて、潰していけると良いですね!

一人で考えても答えが出ない時は、

無料体験面談で一緒に探していきましょう!

無料体験面談:https://www.career-game.com/


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示