キャリアプラン・ライフプランの違い






こんにちは。

オンライン面談でなりたい姿の明確化~実現までのサポートをしている

Career gameです。



今回はライフプランとキャリアプランの違いをお話していきます。


【目次】

ライフプランとキャリアプランの違い

ライフプラン:決めるのは、人生の目的地です。

キャリアプラン:決めるのは仕事を通してどうなりたいかの目標です。


プランの立て方

ライフプラン立て方

キャリアプラン立て方


まとめ



ライフプランとキャリアプランの違い



ライフプラン:決めるのは、人生の目的地。

人生を通してどうなりたいかを可視化します。

最近ではライフキャリアとも言いますね。



家庭や友人との関わり、趣味などの日々の生活や社会的活動における多様な役割を含めた「生き方」全体を計画していきます。


例:

30歳までに子どもが欲しい、趣味の時間を週2日は確保したい等。




キャリアプラン:決めるのは仕事を通してどうなりたいかの目標。

「将来どのような仕事や働き方をしたいか」といった仕事に関する計画をしていきます。



人生を構成する要素の一部である仕事に対して、

今後どうしたいか?どうなりたいか?を明確にします。

これは、人生の目的地に到達するための中間地点・目標値となります。



例:

・将来転職しやすいように営業経験を積んで実績を挙げる。

・将来人事になりたいため、人材紹介会社でキャリアカウンセラーをする、採用アシスタントから経験する等



キャリアプランはライフプランの一部です。

あくまでも人生の目的地にたどり着くためのツールとして、

仕事がある事を忘れないでください!



プランの立て方



それぞれ立て方をお伝えします。

立て方としては、

① ライフプラン→②キャリアプランの順番で立てるようにしましょう。



ライフプラン立て方

ライフプランを立てる目的:人生の目的地(ゴール)を決めるため


①自分はこれからどんな人間になりたいか、どんな状態が理想なのかを書き出す。



② ①になるために、必要な経験(海外移住、起業等)、や

待ち受けているであろうイベント(転職、結婚、子ども等)や、やりたい事を書きだす。

※①が出てこない人は、②→①の順番で書き出してみて下さい。

どんな経験をしたいか?一生の間で何をしたいか?を書き出すと、①が見えてきます。




※質問例

・どんな生活ができるくらいの年収が欲しいか?

・子どもは欲しい?何人?

・趣味はどの程度まで極めたい?

・住む場所は?

・どんな家に住みたい?

・理想の時間配分は?(趣味、仕事、遊び等、、、)

等など、、、

あなたが、大事だと思っている要素を書き出しましょう。



この時、「できる・できない」ではなく「したい・したくない」で考えましょう!



また、いつまでにその状態になりたいのかも忘れずに決めましょう。

期限がないと動けないですからね。




キャリアプラン立て方

キャリアプランを立てる目的:目的地に到達するための道筋を決めるため


①どんな状態で仕事をしているのが理想か?

(自分に嘘をつかない状態、貢献できていると実感できる、煩わしい人間関係のごちゃごちゃがない等、、、)

仕事に求める事は何か?(充実感、年収、社会との繋がり等、、)



②①の状態になるには、今どうすれば良いのか?

今後どんな事をしていく必要があるのかを出す。


ここも「いつまでに?」を忘れずに決めましょう。


まとめ

仕事は人生の目的地到達への手段です。

まず人生の目的地を決めて、今後仕事でどうなっていきたいか?も明確にしていけると

良いですね。



仕事に人生の主導権を握らせないように、

あなたらしい計画を立てて下さい!




5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示